■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
【向日町と呼ばれても】 向日市 【日向市と読まれても】 part21
286 名前: 近畿人 投稿日: 2018/07/11(水) 10:09:41 ID:NbwnqW4Q [ FL1-60-238-231-109.kyt.mesh.ad.jp ]
>>284

例えばタクシーに乗っており、自分と子供は後部座席で寝ていたとします。そして無事現地に到着した。

しかし、実は道中、運転手が居眠りし対向の大型ダンプと正面衝突しそうになったが偶然なんとか事故は免れ、
運転手からの報告もなかったという場合に、後からドライブレコーダーをみて事態を知ったとします。

「自分は全く認知していないので子供も含めて危険はなかったしあのタクシー会社は安全だよ。」
と言っていいのでしょうか、
この種のリスクについて再発防止を考えないで良いのかという点を述べています。


指揮命令系統上、今回の学校側の対応は向日市の行政が教育委員会を通じて定めた
対応手順(危険等発生時対処要領(危機管理マニュアル))により、
市内一律に対応した結果であることが見えます。学校側の任意性は希薄でしょう。

また、対策室でも必然的に「休校」「退避指示」という意見が出たはずですが、
なぜそうした指摘は却下されたのかという意思決定プロセスへの疑義も湧きます。

今回の事例を見るなら、桂川氾濫がおそらく向日市側の実際の対応シュミレート内にほぼ想定として
取り込まれていないのではないのかと推測します。
議会や行政などが、今回の事例はこれを不幸中の幸いの教訓と捉え次回に生かすのか、
「見える範囲でどうもなかったし。済んだことやし、もうなんでもええやんか。」と捉えるのか
ということかと考えています。

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05