■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
福知山市スレッドPart17
726 名前: 近畿人 投稿日: 2014/09/09(火) 02:04:18 ID:9XTy1qFQ
でもねぇ。

人間は、有史以前から洪水と共生して来たのですよ。「エジプトはナイルの賜物」と言う言葉も
有るとおりです。

昔は、人間の職業は農業が主体でした。農業には肥料が必需品なのです。
化学肥料など無い時代には、洪水が運んでくる肥沃な土は農業にとって、正に天からの贈り物だったのです。

その過程において、少々の被害は自然への貢物だったのかも知れません。

しかし時代は代わり、
現代人は川との付き合い方も変える時期が来ているのかも知れません。
先般の「東日本大震災」でも居住地を高台に移転する機運も広がっている様です。道路網と自動車の発達により、
川や海岸から程よい距離を保つ事も可能になった、と思うのですが。

皆様は、どのように思われますか?

read.cgi V2.1(PC) 2013/05